パニクル私と、心穏やかなひと時♪♪

5月22日(水) 

昨日、今日と立て続けに食育の行事でちょっと、疲れ気味~。画像

今日は、10時から食育の大きな会合で、朝の10時から、12時過ぎ迄は、缶詰状態。

お弁当・お茶は用意されてたけど・・・

急いで、約束の場所へと~。                  

会場を出ると、結構、暑かった~。28度はあったみたい。
やや、


         


1時には近場のお茶のみメンバーとの約束。
少し、遅れるかも?とは言っていたけど、案の定、やや遅刻!


今日の主役は、看護士のK子…

私より、2~3歳年下。

3月に大腸がん検診で十二指腸に癌が見つかって手術入院!

地元の個人病院では納得が行かず、

色々と、納得いくまで病院を調べた上で、遠方の病院で手術。

癌で、3期と言ってたが、抗がん剤は使ってないとの事。

思ったより、痩せても居なくて、元気そう! 

個人病院では転移していると言われたが、

入院先の検査では、転移してなかったと言われ、大喜び! 良かったね~。


                御馳走様~!画像
画像



冷たいものが欲しくなる季節たまにはプリン

濃厚なプリンと果物が美味しい!

甘いものは控えているのに・・・誘惑には負けた~!




               近辺の様子     

個人病院の敷地で、飼われているんですが、ガチョウかな~?
アヒルはもっと小さかったと思うけど・・・

うわ~! 無知な私!   

さすが、落ち着いたもので堂々としてました。 負けそう~!

          
画像




            
田植え
画像  


田植えって、縁がなかった。
そういえば、少女時代に近所の小母さんが毎年のように、田植えのお手伝いに駆り出されていた。
子供心に、母とその小母さんの会話が思い出される。
夕暮れ時、仕事から帰宅した母との挨拶!

母、「お疲れ様・・・!精が出るね~。」小母さん…「結構、腰が痛くなるけど、ね~。後、数日だから~。」

子供心に、モンペさえ来たことのない母と、あの小母ちゃんのモンペ姿に…

小母さん、働き者だったな~と!

モンペは、持ってないけど、かすり柄は好きだな~。

 


写真のお婆ちゃん、75歳位に見えたけど・・・・・お疲れ様です。




    日没
 
画像


               ガクアジサイも出番を待ってます~
画像

                    



         決断の選択迫られました

                       
5日前、自転車急ぐ私は、呼び止めらて

「すみませ~ん!」
なんと、80過ぎのおばあさんが倒れてるのよね~。
その傍らで、若い女性が(中国人か、韓国人?)
日本語よく、判りません?と話す。
良く見たら、腕にかすり傷で出血!

私は、御婆さんを起こして、「お近くですか?」「お家に、家族の人はいますか?」
と尋ねたら、「居ない」との事。

若い彼女・・・・・どうも救急車の事を、言ってるみたい。
とっさに、救急車に電話しようとしたら、


御婆さん・・・・「大丈夫・大丈夫って~!」

家はすぐ近くとの事で・・・彼女が連れていけるからと、任せたけれど~。

その場所の横のお宅も知ってたし、向こう側には、福祉委員のお宅もある。
一言、頼もうか?と思ったが、なんせ、一分も惜しかったのよね~。


御婆さんの「大丈夫」の言葉がなければ、

約束を断わらなければと、思ったけど~。

今思えば、やっぱり遠慮して、そう言われるわよね~。


以前、会社の若いバイトの女の子が連絡なしに、大幅に遅刻!

理由を聞けば、やはりお年寄りの人が倒れてみかねて・・・
付き合ったようだった若いのに、優しいのね~と、心底思ったものだった。



が、私は・・・・・ちょっと、冷たかったかも~。

だってこんなケースは、、初めて出くわした事だったもの~。

熱中症の心配も増えつつあるし、

今から、案外、こういう事って、増えるのかもしれないな~。

ちょっと、反省しています。
貴方なら~~~

どうしますぅ~?








最後まで、お付き合い頂いて、有難うございます。



お返事が遅れ気味ですが、ご了承くださいませね~。

今回は、同時に料理編も一緒にアップしました。
健康料理、ダイエットに関心がおありの方は、覘いてみてくださいね~。

健康に

5月病になる暇もなく、もう、5月も、後、一週間!

熱中症には、気を付けましょう~!









       



この記事へのコメント

2013年05月24日 05:34
額紫陽花、咲き始めましたね綺麗❤❤❤

病人、怪我人の症状と
自分の用事の優先度ですよね~!
一刻をあらそうようなら携帯で救急車を呼びますが。。。
難しい選択ですね。
2013年05月24日 07:18
微妙な問題ですねえ。
命とバランスするような用事はないけれど
命にかかわるような怪我でもないようだし
 
 (-_-;)むずかしい・・・
2013年05月24日 09:07
看護士のK子お元気で良かったね。
癌で亡くなる方が最近は多いですね。
お互いに気を付けましょう。
2013年05月24日 10:13

お友達のK子さんの手術、術後も安定され良い方向に向かってる様で良かったですね。病気は怖いですが、定期検診は時間を作ってでも行った方がいいですね。
おばあ様は歩いて帰られた様だし、『救急車は結構です』と判断されたなら大丈夫だと思うのですが…
一番良く分かっているのはおばあ様だし…
遠慮で断っているか、本当に大丈夫で断られたかを判断するのは難しいですね。
考えてしまいます
2013年05月24日 22:49
こんばんわ~♪
花から、季節の変わり目を教えてもらう事も多いですね~。
そうか~。来月は梅雨か~。なんて!(笑い)
携帯で救急車呼ぼうか?何番だっけ?と、一瞬、其処まで思いましたね~。

又、こんな事態に出くわさないとは限らないので、用心のために携帯に119番をインプットしておきますぅ~。(笑い)
ちょっと、後ろ髪ひかれる思いはありましたが、人として、後悔しない選択が良さそうですね~。
と、今は言えますが・・・
救急車を呼んであげるまでは、いつでもできる心の準備はしておきたいですね~。
119番も忘れてました~。
2013年05月24日 22:56
こんばんわ~♪
もう、初めてでした。
結構、とっさの判断…難しいですね~。
単なる躓いて倒れたとかじゃなかったような気もしました。
めまいとか、体調の悪さとか・・・
85歳以上かな~?
こんな事にはあまり遭遇したくないですが、
今後の用心のため、119番を、携帯にインプットしました~。
2013年05月24日 23:08
こんばんわ~♪
3月に知人から聞いて、
彼女は、お見舞いは来てほしくない様子でした。ちょっと、長いと思いつつ、もしやとは思ってました。
この日、当人から初めて、告白!
ゲソッと痩せてるイメージを思ってましたが、全く、以前と変わらないので、安堵しましたね~。

あまり心配しすぎてもいけないけど・・・
私も、昨年とは違う、体力の衰えは感じますね~。御互い、ファイトですね~。
2013年05月24日 23:42
こんばんわ~♪
やっぱり、定期健診って大事ですね~。
でも、近場の病院では転移してると言われ、
結局、転移してなかったとの事で、救われましたね~。
もらった命なんて言ってました。
彼女の、その娘さんも看護士さん!(笑い)

韓国?の御嬢さんが家まで付き添ってくれると確認し、甘えました。
私より、時間あるようで~。
私も、つい、娘さんに、家迄、付き合ってもらえると、半ば、すがるような思いで・・・言ってたな~。

こちら側としては、救急車迄呼んであげたら、悔いはないようにも思いますね。
と、今は言えますが・・・
2013年05月25日 23:48
こんばんは~
季節の変わり目はいろいろ体に変化が表れるのでしょうか?
イータンの友達も4月に大腸癌が見つかり5月に手術しました
まだ退院していませんが抗がん剤は様子を見てこれから決めるとのこと

身近な友達でちょっと気持が沈んでいたよ
定期検診絶対大事ですね
2013年05月26日 00:06
ミッドナイトになりました。
大腸がんって、やはり肉をよく食べる人の方がなりやすいとは言いますね~。
イータン さんのお友達が1ヶ月遅いようですね。
強い、抗がん剤はもうかなり、苦しいらしいですね。
極力、お友達、抗がん剤治療せずに済むなら、それに越した事はないですけどね~。
友達というよりも、これから、私達も、その可能性はないとは限りませんので・・・
といっても、心配しすぎてもね~。
そうです。そうです。
定期健診…怠ったらダメですね~。
2013年05月26日 19:42
こんばんは(*^o^*)
癌…やっぱり病院によって診察がまちまちですね。
必ずしも大きな病院が良いとも言えないし…
ご本人とご家族が納得できればそれでいいと思います。
今の状態から予想をたてても人の命は意外と強靭ですからね。
元気になって欲しいですねV(^-^)V
『大丈夫です』
私もそれで何度 そのままにしてきたか…
相手が気を使うのもわかるし
かといって 放置するのも嫌だし…
かなり しつこく『本当に大丈夫ですね?』と念を押して去ってます(^_^;)
2013年05月26日 21:16
こんばんわ~♪
癌も、糖尿病も怖い~!
病院の選択も確かに大事ですね~。
以前、早々と、病院で検査を受けてあるにも関わらず、誤診。乳腺炎ではなく、乳がん!
癌センターへ行ったときは、かなり進行していて、結局、42~3歳で、亡くなった女性もいましたね~。3人のお子さんを残して・・・
誤診はご家族にとって、あってはならないことですね~。
そうそう、意外と強い所も人間って持ち合わせているものね~。
そうか~。
大丈夫ですか~?って念押しするのね~。
そういわれると、相手も誤診だったって、言えないですね~。
責任感じますよね~。
2013年05月26日 23:25
 小母さん田植えなされているのですか?最近の水田は、田植え機で機械的にするものばかりだと思っていました。(又は機械で植えた苗を手直しされているのかな…)どちらにしても、八十八の手間がかかるだけあって大変な作業だと思います。
 「決断の選択…迫られまし」急ぐ時は、近所の店(コンビニの店員等)の人等を呼んで、「後お願いします。」と言ってその場を去ってしまう事が多いです。個人的には一番良い方法だと思っています。迷子見つけた時なども、自分でいろいろするよりは、係員等の人達の方が、いろいろなノウハウ持っているので、その方が良いようです。
2013年05月27日 23:18
こんばんわ~♪

写真のお婆さんは、手で田植えをされてましたよ~。あまり農家の事は判らないのですが、あたり一面未だ、何も植わってはなかったので、手直しではないと思います。
でもね、写真の場所から、10分程、離れた田んぼでは、もう、土がからから。
地割れ寸前の状態で、田植えをする気配は全くなかったですね~。

母と、近所の小母さんの会話は、もう、40年以上前の事なんですよ~。
小母さん・・・近所の他人の方ですが、ご主人を亡くされて、女手一つで、お子さんを育てられた働き者の方でした。
ご苦労の賜物か、娘さんは現在、市会議員でバリバリ!(彼女…年下ですが~)
なるほど~。コンビニも車で5分以上はかかるし、お店もすぐ近くにはない民家の事でした。
確かに、お店の前とかであれば、係員なり、店員を呼んだと思いますね~。

迷子・・・警察とか、町内アナウンスと加速、お願いしますね~。
しかし、急いでるときって、目線が下はみてなくって~。
呼びとめられて、初めて地面に倒れてある御婆さんに気が付いたようなわけです。
こんな事も、初めて出くわしました。
もう、今後の気構えはできましたよ~。
2013年05月29日 23:26
私も、アヒルとガチョウの区別つかないかも。。。
2013年05月30日 00:36
最近は全くありませんが以前はそういう現場によく出くわしました。事故直後で救急車もパトカーも来ていないとか、人が倒れてるとか・・・。意識のある人は会話して断られても一応は救急車か警察などに連絡してましたねー。意識の無い人はもちろん救急車です。意識があってまともに会話できる人は大抵、救急車なりを断られます。そんなおおげさな、とか面倒?とか、恥ずかしいとか??
でも倒れるというのは普通ではない状態なので、自転車同士がぶつかった程度ならともかく、歩いていて倒れた、車にぶつかったなどは一応呼びますねー。冷たいとかは別問題ですヨ☆救助なり応援なりはできる時にできる人がやればイイ。どうしてもやりたいのに出来ないなら電話ですね。ちなみに救急車でも警察でも通報者は名前なり聞かれます。
2013年05月30日 22:05


醜いアヒルの子って、一生懸命思いだし、過去の記憶を思い出すのだけど・・・
あひるは小さかった様な気がするんですけどね~。そして、よく泳いでる様な~。
写真のガチョウ?は、ここだけ、陸だけだもの~。
へトさんも、自信がない様で、私だけではなくて、安心しましたよ~。
2013年05月30日 22:19
こんばんわ~♪
そうなんだ~。
結構、経験があるんですね~。
もう私は初めてで、びっくりしましたね~。
ありんこさんの言うとおりだと思います。
高齢の方で、私が起こすまで、倒れたままだったものね~。やはり、まともじゃないわよね~。
しかし、横のお宅は知人だし、その斜め前は、福祉委員でやはり知人!
よほど、頼もうかと思急いでいて、煩わしかったんですよ~。
携帯で救急車を呼ぼうとしたんだけどね~。結局、若い子に任せちゃって~!
ちょっと、後悔してますね。
あの状況では、「大丈夫」と、言われても呼んであげるべきだったと思います。

=救急車でも警察でも通報者は名前なり聞かれる。=
参考になりましたよ~。
2013年05月31日 11:28
こんにちは

決断を迫られる状況
難しいよね~
日ごろから
どちらかに決めておけば
自分でも納得できるかもね
2013年06月01日 15:02
訪問有難うございますぅ~♪
そうですよね~。
とっさに、救急車に電話しようと携帯を出したまでは良かったのですが、覚えてない。
104で尋ねようかとも思いましたが、おばあさんの大丈夫という言葉に内心、ホッとした自分がいましたね~。(本当は、大丈夫でなかったとも思われます)
いずれにしても今後に備えて、携帯には、
119番は、インプットしてますので・・・
今後は迷うことなく、即、救急車に連絡迄はしなくてはと思います。
あまり、こんな事態起こってほしくないですけどね~。

この記事へのトラックバック