♪母との思い出 ★ 女性のワークスタイルあれこれ!★ 


御報告、遅くなりましたが、母は無事、退院できました。 

10月3日です。

私も、やっと、15日にお祝いに行けました。                   


激励頂いた方々、有難う御座いました。



少々安心して、久しぶりに実家へ遊びに行きました。



すっかり、元にもどり、私も安堵しています~。

といっても、痛みは少しは残ってるようですが、病院生活よりもましですよね~。

月に一度の検診は、続けないといけませんが、後は時間の経過が薬になるでしょう。

入院、手術と、約4ヶ月!
寝たきり状態から歩行補助車いすへと今、何も頼らずに歩ける様になり、喜んでいます。
ず~っと楽になり、ストレスもかなり、軽くなり、楽しい日々を送ってもらえると思います。



私が美味しいお茶をいれてあげたかったんですが・・・・・・・
母がいいからと、お茶を入れてくれた。

そんな母からいれてもらったお茶!

お茶好きな母から、お茶にうるさい母から、入れてもらって飲むお茶・・・・・

美味しかったです~。




甘えん坊の私でも、あります。


病院と家とでは、やはり、家の方がよいと、すぐさま嬉しそうに話します。


でも、耳が遠くなった母と昔みたいに対話のキャッチボールが出来にくくなりましたね。

何て言ってるか聞こえずらいという、母に同じ事を2回、3回と繰り返します。

こちらも、根気要ります。


食細くなってる母は、あまり食べ物も喜ばなくなりました。

退院祝いは好きな所へ、ゆっくりと連れて行って、付き合う事にしています。


メモを取りいれながらの、会話も必要になったと今頃、気がつく私。

やはり、別居の私が、同居の妹よりも、まだまだ、気付かない点はあるでしょうね。


でも、認知症が全くない事は至極、救いになります。


画像



             母との思い出   

母は長年、病院の経理事務として勤めていました。

病院は3つあり、

★神経外来患者専門の病院★      

    
★重症患者の精神病院★   

  
  2箇所とも、学生時代通ったバス路線上にあり、母と毎日、同じバスで通ったっけ!
  
  自宅からバス停迄たっぷりと、20分はかかる。
  急ぎ足で、又、走ったり、親娘して、走った事もあったっけ!
  バスも一時間一本位の、少ない便で、あまり使わない経由。           
  乗り遅れたら、アウト!
  

  バスに乗ったとたんに、汗が噴出す!
  私は、未だ軽やかでしたが、母はあの頃、75k位、あったんじゃないかしら~。
  結構、しんどかったと思うわ。
  先ず、母がバスで10分くらいの病院前で下車!
  私、30分ほど、乗ったところで乗り換えて、学校まで下手すれば、1時間半は掛かっていた。
  通学定期もその時で、約4万円!
  
  両親に感謝です~。 
  我ヶ家の子供2人は、高校迄、通学費用は、自転車で0円でした!!



  地元に近い高校あったんだけど、越境入学で、知名度高い、遠方の学校を選んじゃった!
  本当は、早く、都会に出たくって、毎日、都心の天神の空気を吸いたかったの~。
  
  お店もナウく、パーラーショップで食べるソフトクリーム・素敵なスイーツ!
  友人と寄るお店でのおしゃべり、楽しかったなぁ~。
  親の苦労って考えた事もなかった。 楽しい学生生活で、エンジョイ!  

  親不幸者よね~!
  





★退院患者が社会復帰するための施設★


 家の近くに、この施設があり、といっても、農園で農作業をさせるのがメインだったようです.

 レクレーション等もあり、事務所には、エレクトーンがおいたあったわ。

 家が近いということもあり、学校休みの時は、良く遊びに行って弾いていましたね~。

 初めて、20代の独身のケースワーカーのお姉さんと出会った。
 
 イスラエル
に留学したり、自宅にお土産を持ってきて、色んな話をし てくれたわ~。



 女性を仕事を続ける上で、やはり出産とか、育児とか、今の時代と異なって大変だったと思う。


 この病院に母が就職したのもきっかけは、近所に居た病院の婦長!

 この婦長さんは、同級生のお母さんで、長年、雑貨屋見たいなお店をやってあったのよね~。
 お店にお菓子を買いに行くと、黙々と編み物の内職をしてあったのよ~。
 いらっしゃいとか、店内に下りてくるとかは無し!
 お菓子を見せて、お金を渡す。そんな、お店でした。
 婦人会の会長とかの、肩書きはあったようでしたが。

 それが小6の頃このおばちゃん、いきなり、お店やめて病院勤務!
 1年位で婦長さん!
 びっくりしたわ~。
 家族のために、家での在宅ワークをやってあったのね。

 子供心に、そんな人がなんで?内職をやりながら、お店してたんだろうって、思ってた~。


 母は、声かけられて、最初は、病院の調理のパートで入ったのよね~。
 料理の勉強が出来るとか笑ってたけど・・・・小学校6年位だったかなぁ~。
 栄養管理士さんとの話等、別世界で新鮮だったみたいでしたよ~。


 それが、経理事務に空きが出たと、事務畑の母が登用された。

 数字に関しては強い母・・・今でも、数字の計算等は、母には負けるけど・・・・・

 でも、あれよあれよと医療事務迄、任されていた。
 しっかりと病院経営の内情は、把握していた母。


 院長先生のドイツのお土産等、万年筆とか、ブローチとかお土産にもらってたわ~。

 物珍しい舶来品に、学生の私も、当時はちょっぴり、鼻が高かった.
,そんな年頃ですものね。



 幼い頃から、なぜか、生菓子が切れる事がなかったわ~。

 母が、職場で、もらってくる生菓子・・・・・ほぼ、毎日!

 案外、母が食べずに、持って帰ってくれたのかしら~。



 近所の子供より、そんな意味では、美味しいお菓子にありついていた様にも思う。



 これも、お母さんのお陰ですね~。



                  

今、社会保障が叫ばれる昨今、地味な社会福祉士の仕事だとか、ケースワーカーの仕事
地味だけど、大変な仕事と思うけれど、学生さん達には、こういう仕事もあるわよと、アドバイスしてあげたいわ~。


そういえば、小学生の頃は、よく弁護士になりたいと、書いてたっけ!
もし、学生時代に戻れるものなら、進路変更するんだけどね~。
やや、色んな職業について勉強不足でした。


ちょっぴり、後悔してます。



          

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック