母の入院    ★お風呂の思い出★

6月9日(火) 母のお見舞いへ

                          

                                                                                      【 国立九州大学病院にて 】 


画像
 
 複雑骨折で、3時間程の手術。                 
 
 骨折の原因は、軽いめまいである。

  心配はしていたが、家の中で、骨折してしまっ                                             
 日頃、日中家族留守にしている家で、物につまずき、転倒!
                 
 でも、良かった! 頭を強く打った様子はない。

 地元の医師の薦めで大学病院にて手術。

 再先端の技術と医療で、ひと安心!

 術後、落ち着けば、地元の病院へ転院の予定!




                          
 画像                                                 
 しっかりと、鶴を折る為に、折り紙はもっていっているのにびっくり!!

 夕食時、介護をしてあげようとおかず、ご飯を口に持っていってあげるのだが、どれもおいしくないと、口にしない。

 体力つけないと良くなるのも、良くならないわよ。と、やや、なだめる。

 鳥肉のミンチボールの煮付け・・・・・口にいれても、口の中がゴロゴロすると吐き出す。

 春雨のスープ・・・・・スープ一口・・・・後は口にしない。

 ご飯・・・・・6分がゆみたい・・・・一口のみ

 果物のコンポートも一口・・・・・

 後で少しは食べるかな?と思ったが、下げてくれというので、下げてもらった。

 栄養ジュースみたいな物は病院から購入し,おいてはいるが・食欲が心配だ。

 帰る間際、母と同居の妹が、まもなく来ると安心し、病院を後にする。

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~>

 
 術後という事もあってか、あまりにも、食事シンプルだった。
 
 お茶好きではあるが、2年前位から、かなり食細くなっている。

 母も85歳・・・・癌ではなかったが、胃を全摘手術をやって、早32年は、たった。

 やはり、この病院で、お世話になった。

 その後も、社会復帰して、仕事も頑張ってくれた。

 もちろん欠点も多い母親だが、彼女に比べると、私のやった事のスケールの小さな事。

 私が若かりし頃は、もう少し教養があればな?とか、女らしさがあればな?とか軽蔑した頃があった。
 
 学生時代、青春時代と、一人暮らしが早かった私は、母と過ごした時間は少ない。

 それに比べると、妹はどこに出かけるのも、母と一緒で、母と過ごす時間は私より多かった。

 私は父親そっくり!妹は母そっくりと言われながら、妹はかなり母にべったりだった。

 親の考え以上の物、大きな世界を夢見て、自立早かった私の方が今は、精神的に母にべったり!!

 皮肉なものだと思う。

 根性とか、まだまだ見習う事は多い。

 でも、自分も親となり、年を取る毎に母の気持ちが良くわかる。

 自分のことの前に家族の事。

 私、まだまだ、修行が足りません。

 母の為に、少しでも長い時間を彼女と向き合う、努力をしたいと思う。

 早く、良くなって、思い出の地を旅しようよ。と、母に告げてきた



 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
中学生の頃・・・・・、買い換えたばかりの檜の浴槽を空焚きで駄目にしちゃった!!
 
 「お水いれといて~ェ!」言われ、ガスをセット!

 確かに、水は確認していたのだが、浴槽の栓が完全にしまってなく、空焚き! 
 
 気が付いたときには、浴室煙がもくもくと、火事の一歩手前だった。

 その日に限って、夕食、食後の団欒長く、話がはずむ。
 
 又、母も仕事終え、食事を作り、疲れもあったのだろう。

 誰も気が付かず、いつもより 父の帰り遅く、3~4時間ガス点けっぱなし状態!

 点けたのは私!
 
 「 ハッ! 」と思ったときは、遅かった。

 あの時は、ごめんなさ~い。

 今では、我ヶ家でも便利になって、温度をセットし、お湯の量をセットすれば、定量になれば、お知らせベルがな
 
 ると言う仕組みだ。

 どこでも、台所でも、洗面所でも、お風呂でも、指定した温度のお湯が出る。
 
 お風呂の見張り番とか 良く聞いたものだが、昔はなかった。

 ガス風呂では、沸いたかな?と、時間を見て、お湯をかき混ぜたものだ。

 24時間いつでも好きな時にお風呂が入れて!浴槽掃除不要!

 水も常に浄化出来ていて、水を替える必要なし!

 こんな風呂迄、出回って、もう15年くらいなるかしら?

 しかし、そこまでは求めないが、時代は便利になったものである。
 

冬に水で顔洗わないと言う子供が増えるのではないかしら?

 
 
 でも。これも問題ではあると思うが・・・・・

  


 
 
 
 

 

 






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック